2009年10月18日

スウェーデンボルグが分かるマンガ

 エマニエル・スウェーデンボルグは、生きながらにして霊界(死後の世界)を見てきたという18世紀の霊能者ですが、科学者でもあり、政治家でもあり、発明家でもあり、学者でもあり、詩人でもありました。
 そんなスウェーデンボルグのことがマンガで描かれているのが『マンガ版 私は霊界を見て来た (心霊科学名著シリーズ)
』です。マンガなので、とてもわかりやすく、初心者にはぴったりと言えるでしょう。
posted by AoyamaKeio at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

スウェーデンボルグの新訳が出ます

 霊能者エマニュエル・スウェーデンボルグの『天界と地獄』は、すでに10種類くらいの邦訳が出ています。
 しかし、その大半は、出版されから数十年が経っており、現代人の感覚にはマッチしていません。
 このたび、この『天界と地獄』の新訳が出るようです。
 詳しいことが判明したら、またお知らせします。
posted by AoyamaKeio at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。