2009年11月27日

生きている目的

 私たちがこの世に生きている究極の目的は、平たく言えば、より善い人間になることです。
 ですから、お金、権力、名声といった、この世だけでしか通用しないモノを手に入れることを最終目標にすべきではありません。そのようなモノを手に入れたからといって、所詮、この世だけでしか価値がありません。
 そのようなモノを求めるのではなく、一瞬一瞬、「より善い人間になれるには何をすべきか」を自問しながら生きていきましょう。
 
posted by AoyamaKeio at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

霊界のことが絵を通して分かる本

 人間は死ぬと、霊魂は肉体を抜け出して、霊界で住み始めます。
 死んだ後、どのような世界で生きるかは、この世でどのような生き方をしたかによって決まります。
 その様子が、美しい絵を通して解説してあるのが『大霊界―死んだらどうなる
』です。
 私はこの本をかれこれ20年以上も前に買ったのですが、時折、読み返しています。
 内容自体はごく基本的なことですが、それぞれの場面で美しい絵が使われるため、その絵を見ているだけで理解が深まります。
 例えば、人間が亡くなってから霊魂だけが肉体から抜け出す場面、自殺した人が住む世界、憎しみあっていた夫婦が霊界であった場面、地獄の様子、天界の様子などなど実によく分かる絵が使われています。少し大げさですが、単なる絵というより、芸術作品としても見ることができるほどの絵です。
 霊界のことを手っ取り早く理解したいという人には、ぜひお勧めしたい本です。
posted by AoyamaKeio at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。